FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
夢075話「カレーの作り方」
こんな夢をみた。

中学生になっていた。
学校の行事でキャンプに来ている。

昼ご飯は、もちろん定番のカレーなのだが、作っている男子の手順がめちゃくちゃである。
大鍋にたっぷり入った水。
レトルトカレーのパックの封を切ると、中身を直接水に投入した。

え?

と思うが、止める間もなく、次々に入れていく男子。
見ている女子は誰もおかしいとは思わないらしい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これはいつぞや見た夢のデキゴトです。
このカレー、水っぽくて(というかほとんど水で)、どう見てもまずそうでした。笑

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学