FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きんもくせい3月号「まちのものがたり」最終話
4年に渡って毎月、ショートストーリー「まちのものがたり」を1話~48話まで掲載させていただいていた、阪神大震災復興市民まちづくり支援ネットワークが発行するミニコミ紙『きんもくせい』が今年の3月で終刊となりました。

2006年4月から2007年3月までの1年間は、1話ごとに完結しながらも12話がシリーズとして連続しているストーリー「水の情景 ワタシの旅」を連載。
その最終話がネットでも公開されましたのでここでもお知らせです。
私の友人でもあるイラストレーターのやまもとかずよさんの挿絵とともに、お楽しみください。

 『きんもくせい』全体目次
 (2003年4月からの過去4年分の目次すべて)
 

 連載【まちのものがたり48】
 水の情景12 ワタシの旅
   「海が呼ぶ」


スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

夢085話「大道芸」
こんな夢をみた。

大柄の外国人が、辻で芸をしている。
口から、次々に何か出てくるので、近づいてみた。


カエル、カエル、ナメクジ、ナメクジ・・・


さすがにナメクジを吐き戻す芸の時には、気分が悪くなった。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これはいつぞや見た夢のデキゴトです。
現実でも見たくない。。。

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

夢084話「セットもの」
こんな夢をみた。

棚に陳列しているソールの反ったスニーカーが、なかなかいいデザインなので買うことにした。
店員が「こちらもセットでお使いにならないといけません」とチューブを手渡してくれたが、よく見ればそれは明らかに「歯磨き粉」である。

この靴は歯磨き粉で磨かないといけないのだろうか。
何となく聞きそびれたまま、支払を済ませた。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これはいつぞや見た夢のデキゴトです。
そもそもスニーカーに磨き粉って…。

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

夢083話「旧式携帯」
こんな夢をみた。

携帯電話が壊れたので修理に出した。
私の携帯はとてもコンパクトで気に入っていたのだが、修理完了までに少なくとも2週間はかかるそうなので、仕方なくお店のレンタル携帯を使うことにする。

手渡された携帯は、どう見ても一昔前の大きなサイズの携帯である。
背面に「大阪市営交通」の車のキャラクターのマークがデカデカと入っているのがまったく解せない。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これはいつぞや見た夢のデキゴトです。
ちなみにそのキャラクターとはこのレインボーファミリーのチカパパ(右から2台目)です。笑

この夢をみてから1ヶ月後くらいに、本当に携帯が壊れて修理に出しました。
しかも、修理完了まで2週間くらい、と言われ、お店からレンタルされた代替え機は古いタイプのやつでした。笑

正夢になってしまった珍しい?ケースです。

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。