FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
摩耶山リュック、つづき
リュックサックマーケットでの物語屋出店のお話のつづきです。

実は、即興実験とは別に、ちょっとした「物語」も売りました。


ひとつは「箱の中の物語」
もうひとつは「箱に書かれた物語」


「箱の中~」は、箱根寄木細工というからくり箱を開けることができれば、中の5つの小さな物語(これも箱にまつわるもの)を読めるという趣向です。

この箱を開けると…
摩耶山物語屋01

こんな風に、5つの面にお話が書いてあります。
摩耶山物語屋02

「ゴルフ場」「結婚式」「動物園」「黒い布」「カニ」の5作品。
ほぼすべて、私がみた夢が元になったお話です。


「箱に書かれた~」は、折り紙の箱に物語が印刷してあります。裏表で完結しているので、結末まで読みたい方は、箱を買っていただき解体して読んでくださいね、というもの。

びっしりと文字が埋まったこの箱が、1つの物語。
摩耶山物語屋03

タイトルは「ベランダ雀」
雀の餌やりをしている一人暮らしの男の家に、ある異変が起こります。


お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました~。

===============

ところで。

ここ数日、「リュックサックマーケット」関係のアクセス数がめっちゃ増えてます。笑

そりゃ、まあ、記事にリュック、リュックと書きまくりでしたし。w
こまつさんにトラックバックしていただいた効果も大です。 ←未だ、トラックバックのことがあまりよく分かってないのですが…。w w


ご訪問、ありがとうございます。


ひとときの非日常を楽しめる物語を、今後も紡いでいきたいと思います。

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学