FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます!
090101年賀

今年もまた妄想と空想の産物を、随時アップしていきたいと思います(笑)

ではではさっそく。
年賀状に使った物語、干支をモチーフにしたお話です。

===============
  『うみうし』

 どこかの国の小さな漁村。その浜に、ある朝、一頭の黒牛が出現した。村人は大して驚いたふうでもなく、牛の首についた縄を砂浜の杭に結んで、毎日交代で世話をした。

 牛は村人によく懐いて、村人は山で採った草や、漁で網にかかった小魚を与えた。牛は、魚も食べたのである。

 不漁が続いたある春の日、季節はずれの雪が牛の背に積もった。そのまま雪は白黒模様となり、牛は雪のように白い乳をたくさん出して、村人は飢えをしのいだという。

 夏がめぐってくると、日焼けで白い模様は元の黒い肌に戻り、そのまま姿形を水牛に変えると、静かに海に入っていった。
 そして、浜も村も、霧に呑まれ、かき消えた。


 小さな牧場で一頭の牛が初夢から目覚めた。
 丘から見える海を、何となく懐かしいと思いながら、のんびりとあくびをひとつした。


===============

合わせて初夢をアップしようと思ったのですが………

あまりにたっぷり寝すぎて、あまりにいろんな夢をみてしまい……
途中目覚めた時に記録しておこうとしてのですが……



眠くてメモできませんでした。(^^;

そして、起きてからはどれもこれも曖昧な記憶に。苦笑


ああっ、ネタがっ。もったいない。笑


明朝からはメモがんばります。。。

===============
さて、元旦は摩耶山にケーブル&ロープウェイでのぼって初日の出を見る、というのが私の恒例です。
今年は雲ってたり雲が厚かったり吹雪いたりして、太陽に出会えるまでずいぶん待たされた上、雲の隙間にようやく!という感じでした。笑

090101日の出1


空の怪物がのぞいている「目」みたいだなーなんて思いつつ。
(画面に散らばる黒っぽい点々は吹雪いている雪です~)



でも雪景色はステキ。w
090101日の出2

今年も空?からたくさんお話のネタがふってきますように!


本年も紺ノ短篇集をよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。