FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【昼語り4/21】季節はずれ
緑鮮やかな春の日、
天の端っこでのんびり過ごすのは冬の精。

自分の季節じゃない時は
隅っこで慎ましく暮らしている。

庭に花壇をこしらえてみた。
白い菊花が見事に咲いた。

その時、天に突風が。
白い花びらをあっという間に散らしてしまい、
下界では季節外れの雪が降ったという。

※昼休みに思いつくままツイートした140字以内の極小話。不定期更新。
スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

【昼語り4/20】蛇女その後
メドゥーサの蛇使いの荒さに辟易した頭の蛇たちは、
ある日脱走を試みた。

これが首尾よく進んで、
ある朝メドゥーサは丸坊主。

頭のあちこちに空いた蛇の抜け穴がスースー涼しく、
試しに花を挿すと何となくしっくり。

今では頭の生け花で、魔界ファッション誌の表紙を飾るほどだとか。

※昼休みに思いつくままツイートした140字以内の極小話。不定期更新。

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。