FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢098話「海老と赤毛」
こんな夢をみた。

見知らぬまちを歩いている。
昭和の下町のような路地と街並である。
そんな雰囲気に、およそ似つかわしくない大きな水槽が、空き家の前に置いてある。
料理屋のいけすで使いそうな大きさだ。
二十センチくらい水がはってあり、見たこと無い魚介類やは虫類が大小うろうろしている。

中でも一番大きな生き物は、


体長一メートルはあろうかという海老に似た何か


である。
私が動くたびに、反応して水槽の壁にぶちあたって水しぶきをあげるので、どうしてだろうと思ったら、どうやらこの長い髪に反応しているのだ。
ひとつにまとめて頭の高い位置で束ねた私の髪は、


海老を茹でた時のような赤い色をしていて、


その毛先がゆらゆらと揺れると、海老は闘牛のように興奮して暴れている。

あまりにも勢いがすごいので、水槽から飛び出してくるのではないかと、ちょっと心配になってくる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これはいつぞや見た夢のデキゴトです。


エビ、足とか顔とか、かなりグロテスクだったのですが、夢の中ではあまり気にせずみてました。実際にいたらかなりひく生き物かと思われ……。苦笑
ポニーテール(←懐かしい呼び方)にできる長さにまで髪を伸ばしたことは一度も無いのですが、夢の中では真っ赤な髪をなびかせて気持ちよかったです。w
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいです。
どんどん遡っているので、解釈にはまったくなりませんが、ものすごく良い夢をみていらっしゃいます。
そして、何より、記録を続けていらっしゃることが特筆すべきこと!
続けながら、現実世界といろいろ照らし合わせていくだけで、夢、無意識の伝えたいことが表面化されてくるのではないかと思います。

これは、湖に向かう‘水’の前兆のような感じがします。
警告みたいな感じではありますが、髪の毛は生命力の象徴であり、豊かであることは良いことです。
ただ、色の解釈がちょっと忘れて今は分かりません。

ただ、総じて言えるのは、目覚めたあとの後味です。良いときはだいたい良いことを示し、悪いときは‘警告’の意味合いがあるそうです。
fateも趣味で勉強したに過ぎない素人ですので、触りだけ。
でも、夢はおもしろいですよね(^^)

2011/11/25(金) 12:39:06 | URL | fate [ 編集]
>fateさんへ
私も時系列にたどってコメントのお返事をさせていただきました~。
たくさん書いてくださってありがとうございます!
記録してる夢ストックはまだあるのですが、最近はちょっと現実味の多い夢が増えてしまい(リアルで、実際のできごとかと一瞬勘違いするような)、あまり記録したいと思えるのが少なくなっているのが残念なところです。。。

目覚めたあとはわりとあと味がよいことが多い気がします。
たまーに、何かを叫んだとこで目覚めたり、起きたら泣いていたりしますが。
あと「今、これは夢の中だ」と気がつくこともあって、そうすると夢の中身をちょっと編集できたりもします(笑)
2011/11/30(水) 01:03:12 | URL | 紺 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。