FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢099話「飛んで来た種子」
こんな夢をみた。

私たち五人は旅の一行だ。
旅役者やサーカス団のように、いろいろなまちを旅している。
彼らのように芸当があるわけではなく、ただ、旅をすることが、仕事である。

私の荷物は、小さな植木鉢がひとつ。
今は冬なので、何も生えていない。ただ土だけが黒々としている。


あるまちを通り過ぎる時、どうやら魔薬草の商人が近くにいたらしく、風にのってやってきた種子が私の植木鉢で芽吹いた。
魔薬草だけあって、成長スピードが著しい。

またたく間に太い枝を四方八方にのばす、複雑な樹形の低木となった。
遠くから見るとその姿は籐で編んだ籠をふせたようである。
その形態のおかげで、猛獣に襲われた時に中に避難して難を逃れることができたのだが、木の籠は


私を閉じ込めてそのままつぶそうとし始めた。


仲間の手で何とか救ってもらえたが、こんな物騒な木は連れて行けまいと、私たちはそれを粉々にして、燃やしてしまった。

煙に混じった魔薬草の成分で、少しだけ幻覚を見た。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これはいつぞや見た夢のデキゴトです。

知り合いにもらったクワズイモの植木鉢が、最近新しい葉っぱをつけ始めて(寒くなってどんどん枯れはじめたので室内に入れたら元気になったのです)、ちょっとうきうきしていた矢先にこの夢…。笑
危険だらけでしたが、かなりファンタジーな世界ですごい楽しかったです♪
コメント
この記事へのコメント
すみません、遡っているので…
水が、無意識であり、怪魚が母の暗黒面であれば、大地に根をおろす大樹は‘父’です。

守ってもくれるけど、抱きしめて殺してしまう力。
そして、友人たちに助け出された!
なんだか、素晴らしい物語のようです。

2011/11/25(金) 12:33:07 | URL | fate [ 編集]
>fateさんへ
いまさらながら、わりと凝った夢をみてるなぁ~と自分でも思ってしまいます(笑)
こんな自由奔放?な夢までを夢占い的に解釈してくださるfateさんもすごいですっ。
お詳しいんですね!
2011/11/30(水) 00:59:20 | URL | 紺 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。