FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#2-022「涼しげな帽子」
即興2-22_涼しげな帽子

 寝言がうるさくて眠れないんだけど。

 妻がたまりかねたように私に言ってきた。いびきやら寝言は、自分ではイマイチ分からず、申し訳ないとは思うのだが、どうすることもできない。

 イビキの方がマシかもしれないわ。と妻はためいきをつく。中途半端に意味のある言葉をつぶやくので、逆に気になって仕方ないそうだ。

 イビキの軽減グッズはいろいろあるが、寝言の対策はどうしたらいいんだ?

 どうにもできぬまま、日は過ぎていった。

           * * * * *

 ある朝、食卓の上にリボンのついた袋が、置かれていた。
 小さなカードがついていて、私宛のものであると分かった。妻はゴミ出しにでも行ったのか、姿が見あたらない。
 私は包みを開いた。
 白いメッシュのハンチングタイプの帽子。思わずかぶって、姿見をのぞきこんだ。

「なかなかいいでしょ、それ」

 鏡ごしに妻が言った。
 ありがとう、こういうの、欲しかったんだよ、と私が言うと、妻は、誕生日おめでとうと、ほほ笑んでこう続けた。

「あなた、最近の寝言で、涼しい帽子が欲しいって、ずっと言ってたんだから。しょうがないなぁって思って」

 寝言もこんな役の立ち方をするのか。ただ、そんな妻を思って、これからはできるだけ彼女の睡眠を邪魔せずにすむとよいなと、強く願っている。
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「寝言」
 お客さまの選んだ材料(=持ち物)で、
 “寝言”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。

[お客様]…Tさん(男性)
[お題]…涼しげな帽子
[創作日]…2010年7月17日(土)
[創作場所]…摩耶山 掬星台
摩耶山リュックサックマーケットにて)


常連のお客さまTさんは、被っておられたメッシュ帽をお題に。
Tさん、すごい似合っておられました~。
さて、作品を改めて読み返して、妻、寝言なおさなくてもいいのかっとつっこみたくなったのですが(笑)
寝言って、夢の中でのセリフってことですよね~。主人公の男性は一体どんな夢を見ていたのやら。
それにしても、帽子の撮影がヘタクソで、これをもっとどうにかしたいです。
今度、帽子のお題が来たら、もっと構図を工夫しよう!w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今迄いびきをかくとまずは市販の器具を探し回り、いざ使用してみると 寝ているうちに...
2010/07/21(水) 16:36:45 | 教えてあげたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。