書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#4-02「カラピンチャ」
カラピンチャ


 白くてごつごつとした姿が、頭の中にぼやんと浮かんできた。
 両手にあまるくらいの大きさで、丸っこくて、ツブツブ、いや、トゲトゲで……周りには緑の葉が茂っている。

「白ゴーヤ、きれいだなぁ」

 ふと口に出して言ってみる。
 言ってから、自分の口の中に、いっぱいものが入ったままだったことに気がつく。
 そうだ、私は今、白ゴーヤのサラダを食べていたのだ。

           * * * * *

 食べたものの材料の姿が、頭の中に映像として浮かんできてしまう、というよく分からない能力を持つ私は、こうやっていろんな野菜の姿をかみしめながら、食事をすることになる。

 幸い、動物性のものはイメージが浮かばない。
 これが見えてしまったら、生前の牛や豚の姿が分かるわけで、きっと肉を食べられなくなっていただろう。

 知らない料理を食べるのは、いつも楽しい。

 今日はスリランカカレーの店に入ってみた。
 そして一口、二口食べて、思わず店の人に聞いてしまった。

 このカレーに入ってるスパイスの名前、おしえて下さいませんか、と。

 そのスパイス……カラピンチャという植物の、姿形を気に入ってしまった私は、今、鉢植えで大切にそれを育てている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「白」
 お客さまの選んだ材料(=漢字)で、
 “白”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。
(食卓五十音シリーズ)

[お客様]…カラピンチャのご主人
[お題]…カラピンチャ
[創作日]…2012年7月21日(土)
[創作場所]…摩耶山 掬星台
(摩耶山リュックサックマーケットにて)


先の「マトンカレー」をお題にいただいた女性の、ご主人からのお題!
ご夫婦でお買い上げ♪です
カラピンチャというまだ日本人には聞き慣れない植物。
スリランカカレースパイスとしては欠かせないものだそう。
観賞用で育てる人もいるんですよ〜というコネタを伺ったので、それをスパイスにしてお話をひとつ。
全体的な設定はだいぶぶっとんだ感じですけど(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。