書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#4-05「そばめし」
そばめし

「白さが、イマイチ、思ってたのとちがうのよねー」

 妻がぼそりと言った。
 通販で注文した大皿が、今日届いたのだが、写真で見たのとは、色が少しちがうらしい。

 うーん、こうなったら、もう自分で焼こうかしら。

 そんなことをつぶやいていたと思ったら、翌週末から本当に陶芸教室に通いはじめたのだった。

 大皿なんてものは、素人がいきなりうまく作れるものじゃないはずだが、妻は根気強く作り続けた。
 最初の頃は、そもそも大皿にすらなってなかったが、コツコツと習ううちに、そこそこの大きさの皿ができるようになり、そうすると次は色にこだわるようになった。

 他の生徒さんは、絵付けにこったりしていたが、妻は、ただ白い、真っ白い皿を作りたいとがんばった。

           * * * * *

 そして、とうとう、大きくて真っ白な皿が、できあがったのだ。
 それは、妻自身が割ってしまったお気に入りだった皿に、とてもよく似ていた。

 さあ、とはりきって台所に立った妻。
 食卓には、真っ白な皿に山盛りの、そばめし。彼女の好物なのだ。

「これが、やりたかったのよね」

 妻はとても満足そうである。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「白」
 お客さまの選んだ材料(=漢字)で、
 “白”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。
(食卓五十音シリーズ)

[お客様]…Sさん(女性)
[お題]…そばめし
[創作日]…2012年7月21日(土)
[創作場所]…摩耶山 掬星台

※摩耶山リュックサックマーケットは雨天で公式中止となりました。
 が、自主メンバーによる闇リュックが開催されました♪


ソースもの、関西人としては欠かせないですよねw
私も、たこ焼きからお好み焼きから焼きそばからそばめしから…とそのあたりは何でも大好物。
濃いソース色は、きっと白いお皿によく似合うと思ってこんなお話に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。