書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#4-13「みょうが」
みょうが

 青い屋根、青いドア、窓枠を青色で統一されていて、ホントに「絵本に出てきそうな家」だった。

 私も夫も、青は大好きだったし、あんな家に住んでみたいよね、といつも話していたのだ。

           * * * * *

 その青い家が、売りに出されていた。

 駅から少し遠いこともあって、多少の無理をすれば手が届く値段で、私たちは迷わずそこをマイホームにしたのだった。

 不動産屋に「ところで、みょうがはお好きですか」と変な質問をされたが、それを除けばいたって普通の、いや普通以上の、いい買い物だった。

 小さな庭もついていた。
 いろいろ植えてみたいね、と、二人で話していたら、すみっこに、笹のようなものが生えてきた。

 そのうちにそれは、どんどん成長して増え、庭の三分の一くらいを埋めつくしてしまった。

 何だろうと思っていたら、夫が言った。

「これ、みょうがだよ」

           * * * * *

 根元あたりに、つぼみのような形の花芽がたくさん。
 不動産屋の言ったことが、ようやく分かったのだった。

 それから私たちは、みょうがに困らない。
 前の住人は苦手だったみたいだけど、私たち夫婦は、大好物なのだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「青」
 お客さまの選んだ材料(=漢字)で、
 “青”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。
(食卓五十音シリーズ)

[お客様]…スリランカカレー屋カラピンチャのご主人
[お題]…みょうが
[創作日]…2012年8月18日(土)
[創作場所]…摩耶山 掬星台

※摩耶山リュックサックマーケットは雷雨で公式中止となりました。
 が、自主メンバーによる闇リュックが開催されました♪


日本の香味野菜のひとつ、みょうが。
私も大好物なのですが、畑で実際に育てたことがあって、その実のつきかたを初めて知ったときは割と衝撃でした。
そんなみょうがが勝手にどんどんできてしまう庭つき一戸建て。
いかがでしょうか?(笑)

スリランカカレー店・カラピンチャHP
http://karapincha.jp/blog/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。