FC2ブログ
書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#4-17「しいたけ」
しいたけ

 赤色としいたけが嫌いだった。

 世の中から、赤もしいたけも、なくなってしまえ、と思うほどだったが、そんな力はないので、しいたけを赤くするウイルスを世界中にばらまいてやった。

 男にはそのくらいの力があった。
 もうちょっとマシなことに頭を使えばいいものを、
 ヘタにかしこいヤツほど、ワケのわからぬことをしでかすものだ。

           * * * * *

 世界中のしいたけは、赤くなった。

 赤くなれば気味悪くて、皆しいたけなど食べなくなり、そうすればいつかなくなるんじゃないかと、男はバカな空想をした。

 ところが、ウイルスには思わぬ副作用があった。

 いいだし味でこれまでも十分にうまかったしいたけが、さらにうまくなったのだ。
 和洋中のみならず、あらゆる世界の味にマッチするほど応用力があがった。
 味の幅が広がったという感じだ。

 おまけに鮮やかな赤色が料理をひきたてる。
 これまで見た目でしいたけが苦手だった人まで食べられるようになった。

           * * * * *

 すばらしい発見と、研究成果を認められ、男はワケのわからぬ賞をもらい、ワケのわからぬまま、大金持ちになった。

 それでもまだ、男はしいたけだけは食べようとしない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「赤」
 お客さまの選んだ材料(=漢字)で、
 “赤”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。
(食卓五十音シリーズ)

[お客様]…Tさん(男性)
[お題]…しいたけ
[創作日]…2012年9月15日(土)
[創作場所]…摩耶山 掬星台
(摩耶山リュックサックマーケットにて)


私のまわりには、キノコがすごく大好きな人たちと、キノコ(あるいはしいたけ)がとても苦手な人たちが、いるのですけれど……、そんなみんなのことを考えながら書いた作品ですw
食感がキライな人はやっぱり克服できませんよねー、これだと(笑)
というか、赤いしいたけ、なぜそんなに人気が、と自分にもつっこみたい気分w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。