書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#4-22「ベーグル」
ベーグル

 黄色いなぁ、今日は一段と。
 きれいだなぁ。

 男は夜空を見上げてつぶやく。
 テントから出てくると、地面にごろりと横になった。
 そのまま、うつらうつらと少しねむってしまった。

           * * * * *

「もしもし、もしもし。困りますよ、こんなとこでねられると。さぁさぁ起きて。もうはじまりますよ」

 一体誰かと、ねむい目を開くと、男をぐるっととりかこむように、キツネやら、リスやら、クマやら、シカやら……。

(山でキャンプをしていたはずだ。どうなってるんだ。しかもこいつらしゃべってやがる……そうか、夢か。オレは夢を見ているんだな)

 ぼんやりとしていたせいか、男はそう納得してしまったのだった。

「それで…えっと、何がはじまるんだい?」
「決まってるでしょう。おまつりですよ。ほら、今夜はゲッショクですからね。はいあなたもどうぞ」

 リスが指す方を見ると、月に丸い影が重なり、ドーナツのようになっていた。
 わたされたものは、今の月そっくりなベーグルである。
 一口、かじる。

 夢ならもう少しみていたいな。
 そんな味だった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「黄色」
 お客さまの選んだ材料(=漢字)で、
 “黄色”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。
(食卓五十音シリーズ)

[お客様]…初来店の女性
[お題]…ベーグル
[創作日]…2012年10月20日(土)
[創作場所]…摩耶山 掬星台
(摩耶山リュックサックマーケットにて)


ベーグルと黄色を頭の中でつなげたら、なんだか金環月食っぽいものが浮かんできたのでこんなお話になりました。
森の動物たちのおまつり。めちゃくちゃメルヘンファンタジーモードですが、主人公はわりとオッサンです、実は(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。