書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興MENU#摩耶山編4「まぁるい地球」
まぁるい地球

 摩耶山に、娘をつれて遊びに行った。
 紅葉もきれいだし、今日は天気もいい。
 ケーブルカーやロープウェーに乗って、娘もゴキゲンだ。

 山上に着くと、あちこち走りまわったあとに、
 枝や葉や石や、いろんなものを集めてきて、何かをつくりはじめた。

 小さな子は、どんなものでも、どんな場所でも、
 すぐに遊びに変えてしまう。

 土を寄せ集めて何かこねているようだ。

「みぃちゃん、何つくってるの。パパにおしえてよ」

「まーだーひーみーつー」

そんなことを言ったのに、娘はこたえを歌ってしまう。

           * * * * *

「まぁるい まぁるい まぁるい ちきゅう。
 まぁるい まぁるい まぁるい おつきさん」

 まんまる土だんごの地球に、娘は紅葉の切れはしや、枝でもようをつけていく。

「これね、みぃちゃんち」

 指さすところに小石がはめこまれていて、
 こちらを向いた前髪に、小さな紅葉がくっついていた。

 オレは今、すごく幸せだ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -(完)
これは即興で書き上げた掌編作品。
お客様に「材料」=お題を決めていただき、
短時間で「調理」=作品化するという実験的試み。
実際は原稿用紙等に手書きしたものを、
テキスト化してweb上で公開しています。
明らかな誤字でない限り、書き上げてからの手直しはしないのが原則。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【作品DATA】

本日の創作メニューは「摩耶山」
 お客さまの選んだ材料(=漢字)で、
 “摩耶山”ではじまる短いお話を
 お作りします。
 それは、
 今日限りの、小さな物語。
(二代目摩耶ケーブルさよならリュック特別編)

[お客様]…お向かいの出店者さん
[お題]…まぁるい地球
[創作日]…2012年11月24日(土)
[創作場所]…摩耶山 虹の駅
(摩耶山リュックサックマーケットにて)


とてもかわいいお題をいただきましたが、実はこのお題の他にもう一つ候補があって、それがお客様のお母様のあだ名でした(笑)
そっちも結構面白かったかなぁ〜って思ったりしてますw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。