書く人・紺の短編作品と書き物雑談。猫好き、本好き、空想好き。写真と言葉と夢から紡ぎ出す、ささやかな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ・リーディングの世界へ
音語り座マカロンの公演ももう間もなくです!
さて、メンバーの語り・表ウララさんが出演されるということで、先日こちら↓のイベントを観に行ってまいりました!

プロジェクト・サンクpresents
ドラマ・リーディング with SONGS



ドラマ・リーディング


3人の作家が書いた、3つの作品を、3人の役者が、語り演じます。
朗読+歌の競演ということで、作品の間でソプラノ歌手の方が生で歌ってくださいます。
作品の登場人物の一人はDIVA(歌姫)。
歌と深い関係にあるお話なのです。


会場は天満橋のパスタフルカフェ マリアンさん

なので、公演にはお食事がついています。
私はティータイムの部なので、珈琲とナッツのタルト!
こちは、イタリアンと焼きたてパンのお店なのですよ。
今度ゆっくりランチかディナーをいただきたいなー!

3つの作品は一話完結しているのですが、物語の舞台と人物がつながった連作となっています。
「みどりの館」と呼ばれる邸宅で繰り広げられる、二人の女と一人の男のやりとりと心模様。

ウララさんをはじめとして、みなさんそれぞれの役にしっくり入ってらっしゃいました。
なにげに全員キャラの濃い登場人物w

私の席が、舞台の超ド真ん前でして(笑)、迫力の演技および体に響いてくるソプラノの美声をいっぱい浴びて公演満喫でした〜♪

元は、「すーぱー・ショートストーリー」と名付けられた4枚小説(原稿用紙400字×4枚=1600字)の作品と演出家の永山さんの出会いから始まった企画のようです。


ドラマ・リーディング


帰りにはお土産に脚本(作品)もいただきました。
文字で再読すると、公演の時とは違う風景が見えてきそうです。
少し時間をおいてから読んでみようかな♪


私も…
  音語り座マカロンの公演とか、
  お題をいただいて即興したり、
  書いたお話を朗読していただいたり、
  イラストレーターと共同展をしたり、
  古本屋さんでの展示と朗読と演奏など、

いくつかの形での競演やコラボなどをしてきましたが、物語作家同士で同じ設定を元に連作といったパターンはまだしたことがありません。
自分だけで連作作品を書くのは大好きなのですけどね。

こういった公演などに行かせていただくと、いつも思います。

物語の可能性は

どこまでも続くよーー!と(笑)



日々にごくごくさりげなく物語を忍び込ませたい。
日常のすぐ足元に「非日常」をばらまいてみたい。


また何か面白い展示会などできればな、と思っています。
生暖かく、見守ってください(^^;

さ!
なにはともあれ今週末の甲東ホールでのクリスマス公演にぜひぜひお越し下さいね!
メンバー一同、心よりお待ちしております〜♪


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。